インド株がデルタになるは不正確 WHO新名称2021年06月02日 13:44

インド株がデルタになるは不正確 WHO新名称
「今後は、インド株はデルタ、ブラジル株はガンマとなる」というと不正確だ。WHOが命名した変異株には懸念される変異株(VOC)のアルファ~デルタと、注目される変異株(VOI)のイプシロン~カッパがある。インド株には、主に3系統あり、そのうち二重変異株という恥ずかしい俗称がついてる系統はカッパ。デルタは二重変異(w)でなかった方だ。そっちの方が警戒度が高いと判断しているわけだ。変異を重ねるほどスーパーウイルスになるというのは子ども向けヒーローアニメ的幼稚な発想でむしろ弱体化することは珍しくない。同様にブラジルもガンマとゼータに分かれている。

ガンマ ブラジル由来 P.1 501Y.V3 主な変異 N501Y、E484K
デルタ インド由来 B.1.617.2 主な変異 L452R
ゼータ ブラジル由来 P.2 主な変異 E484K
カッパ インド由来 B.1.617.1  主な変異 L452R、E484Q

◆コロナ変異株に新名称、アルファなどギリシャ文字に WHO決定
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-who-variants-idJPKCN2DC1TV
https://digital.asahi.com/articles/ASP613VGDP61UHBI00H.html?iref=pc_ss_date_arti
◆武漢株はどうする? WHO国名禁止
https://kajiyan.asablo.jp/blog/2021/06/01/9383492

◆武漢病NG,武漢株OK WHO規則の分かりにくさが混乱の元
https://kajiyan.asablo.jp/blog/2021/05/11/9376447

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kajiyan.asablo.jp/blog/2021/06/02/9383809/tb