ソーラーパネルの下は秘密 火付け人以外立ち禁の山に登った(3)2022年06月19日 13:25

火付人以外立禁の山に登った ソーラーパネルの下は秘密
 五山送り火の妙法の妙の字の山。柵と監視カメラで守られた頂上にはソーラーパネルが。しかし、守っているのはソーラーパネルではなく、パネルの下にある秘密の施設だ。京の都の北端・松ケ崎に連なる西山「妙」、東山「法」などを総称して虎の背山という。平安遷都の際に移住した農家・松ケ崎百人衆の子孫73世帯が妙103基、法63基の火床を担当している。鎌倉時代に松ケ崎村全体が日蓮宗に改宗した。妙法とは法華教の南無妙法蓮華経に基づく宗教行事。五山送り火は何度も見たが、山によって宗教が違うなんて考えたこともなかった。

◆ご先祖様は無事帰れたのだろうか 火付け人以外立ち禁の山に登った(1)
https://kajiyan.asablo.jp/blog/2022/06/17/9500778

◆ 左に大の字 火付け人以外立ち禁の山に登った(2)
https://kajiyan.asablo.jp/blog/2022/06/18/9501047

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kajiyan.asablo.jp/blog/2022/06/19/9501412/tb