3匹のたぬきがいる新地で冷やしたぬきを頼んだら何が?2021年04月12日 13:54

3匹のたぬきがいる新地で冷やしたぬきを頼んだら何が?
 さて、北新地の御岳山には、たぬき、江戸たぬき、京たぬきと3種のたぬきがあるが、では、冷やしたぬきを頼んだら何が出てくるのか。正しく大阪のたぬきなら、味付けされた揚げの乗った冷やしぶっかけそば(東京で言ったら冷やしきつねそば)が出てくるはず。東京なら、そばとうどん両方あって、天かす(揚げ玉)の乗ったぶっかけが出てくる。
 で、頼んだら、?。きざみ(味付けしてない揚げを短冊状に切った物)と天かすとおろしが。これは、「冷やし江戸たぬきにきざみとおろしの乗ったもの」=冷やしきざみおろしそばであって、大阪のたぬきではない。
 冷やしたぬきそばというメニューの店もあって、これは完全に東京の冷やしたぬきそば。さらに、冷やしたぬきぶっかけそばというメニューの店もあって、これは、きざみの乗ったぶっかけそば。惜しい。刻みでなく、1枚の味付けされた揚げだったら、正しい大阪の冷やしたぬきなのに。てゆうか、大阪では冷やしたぬきをどうするかまだ決まってないらしい。

◆マルちゃんがややこしい事を 大阪にきつねそばはない
https://kajiyan.asablo.jp/blog/2021/04/10/9365976
◆新地にはたぬきが3種
https://kajiyan.asablo.jp/blog/2021/04/10/9366036
◆紺と緑のきつねソバて これてどう違うの?
https://kajiyan.asablo.jp/blog/2021/04/11/9366212

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kajiyan.asablo.jp/blog/2021/04/12/9366540/tb