意外に国民に知られていない事2024年07月02日 09:01

意外に国民に知られていない事
受動喫煙にも害があるなんて今や誰でも知ってる常識。
しかし、最初に言い出したのは日本の研究者だって知ってるだろうか?
40年前に国立がんセンターが世界中のタバコ業界からバッシングを受けた歴史は面白いかもしれない。
JTにも相当攻撃されたようだし。

◆子どもの受動喫煙を防ぐには 副流煙の影響大 子どものいる場所では吸わないで
受動喫煙は通常の喫煙と身体への影響の仕組みが違う
囲み「受動喫煙の影響、初めて指摘したのは日本の研究者」
https://www.asahi.com/edua/article/15324130?p=2

◆私怨のこもった自説(紫煙だけに)。
https://kajiyan.asablo.jp/blog/2024/04/16/9676298

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kajiyan.asablo.jp/blog/2024/07/02/9697779/tb