クルーズ船、感染者の52%が症状なし、無症候キャリア2020年02月19日 21:36

 ダイヤモンド・プリンセス号で、
>>延べ3,011名の検査中621名(うち無症状病原体保有者延べ322名)となりました。
なんと、検査で陽性になった感染者の過半数52%が症状がないのにウイルスを保持している不顕性感染者(無症候キャリア)。しかも、これは症状のある人を優先的に調べていたにもかかわらずです。
 つまり、熱とかの症状がある人だけを調べても全く無意味、感染阻止の役に立たないという事です。これまでどれだけ無意味な事に人材と予算が費やされたのか。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09640.html

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kajiyan.asablo.jp/blog/2020/02/19/9215706/tb